胡人俑・美術館めぐり   

a0030594_23384515.gif
風を掴みとる

「加彩胡人俑」 唐開元18(730)年

今日は天気も良かったので美術館めぐりに出かけました。
最初は神戸まで足をのばし、神戸市立博物館の「ボストン美術館の至宝展」へ。
閉幕間近ということもあってたくさんの観客でした。
古代美術から現代美術まで様々な作品の展示があり、僕は喜多川歌麿の肉筆画に魅了されました。

a0030594_23390923.gif

『ボストン美術館の至宝展』
2017.10/28~2018.2/4 この日曜までです!
神戸市立美術館
9:30~17:30
入館料 1500円






神戸でランチをした後は、大阪市内に戻り中之島にある大阪市立東洋陶磁美術館へ。
ここは大阪が世界に誇る陶磁器の大コレクションを持つ美術館です。
いま開館35周年記念・日中国交正常化45周年記念ということで、特別展『唐代胡人俑~シルクロードを駆けた夢』が開催中です。
2001年に発掘された唐の将軍墓(730年)から出土した胡人(ソグド人などの異民族のこと)俑(副葬用の陶製人形)が展示されています。
イキイキとして、ちょっとミステリアスでユーモラスな像はとても魅力的です。
小池先生がよく描くこともあって、絵手紙人に人気のある俑ですが、この作品展は必見です。
なおこの美術館は写真撮影、スケッチOKなのもうれしい配慮ですね。
3月のタオル筆帰りに絶好かも。ただし月曜休館

同時開催の連携企画「いまを表現する 人間像」も作品の数は少ないのですが、とても興味深いです。
佐藤忠良さんや僕の好きなニキ・ド・サン=ファール、マリノ・マリーニ、舟越桂さんの彫像もありますよ。
a0030594_23395138.gif
(ふぅふぅc)
a0030594_23392762.gif

『特別展 唐代胡人俑~シルクロードを駆けた夢』
2017年12/16~2018.3/25 月曜休館
9:30~17:00 入館は16:30まで
大阪市立東洋陶磁美術館  地下鉄、京阪「淀屋橋」下車
観覧料 1200円






にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから

[PR]

by choakuta | 2018-02-02 23:53 | 絵てがみc | Comments(2)

Commented by とくちゃん at 2018-02-03 21:02 x
美術館巡りはいいですね!

静岡は田舎?なので美術館も少ないし、おおきな展はあまりないです。

庭の椿たちも花を開かせ始めましたが、まだまだ寒さに凍えているようです。

クロ茶ちゃたちも小屋で丸くなって顔を見せただけでは出てきません。

手に何か持ってると気づくと飛び出てきます(笑い)
Commented by choakuta at 2018-02-03 23:59
>とくちゃん
こんばんは
こういう時は趣味が一緒だとありがたいですね。
夫婦二人だと気ままなもんです。
もうココの心配をする必要もありませんから。

<< 鬼さん・ごめんね 緑の鬼さん >>