桃・文字アート講座   

a0030594_22254732.gif
a0030594_22261882.gif
a0030594_22272498.gif
今日はホルベイン画材のワークショップ「たのしい絵手紙」でした。
今回のテーマは文字アート。
最初に脳トレ。
頭を柔らかくするために僕が用意した線から、文字を考えていただきました。
皆さん、最初は躊躇していたのですが、おもしろい文字がどんどん出てきました。
「無」は僕が最初にお手本に書いたもの。
「馬」とか「道」とか「走」とか、おもしろいですね。

次に本題の文字アートを考えていただいたのですが、全くヒントなしで一から考えるのは難しかったようです。
まあ、それも想定の範囲内で(笑)、課題を「かえる」「蛙」の文字にかえるの絵を入れるとしました。

皆さんが頭をひねっている間に、僕はモチーフとして持っていった「桃」を文字アートにしてみました。

後半は唐紙などに自由絵手紙。
来月は7月25日(水)暑中見舞いを予定しています。

(ふぅふぅc)

「絵手紙アイデアのとびらフェスティバル」
期間 4/25(水)~7/9(月)  休館日 火曜日 10:00~17:00
会場 栄村国際絵手紙タイムカプセル館
「記念集」が発行されるそうです。行けない人にはおすすめ!


いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから。クリックよろしく

にほんブログ村
[PR]

by choakuta | 2018-06-27 22:46 | 文字アート | Comments(2)

Commented by とくちゃん at 2018-06-28 10:40 x
文字アートでいろいろ頭をひねってもらうの面白いですね!
いろいろアイデアが出てくるものですね!
私のサークルの人たちも、難しいと言って壁を越えようとはしない人たちが多い。

壁を超えさせるにはいい方法ですね!
Commented by choakuta at 2018-06-28 13:40
>とくちゃん
そうなんです。
どうしても歳をめしたかたはおっくうがってしりごみされますよね。
今回はうまくチャレンジしていただきました。

<< グラジオラス・単純な生き方 うめ・サラサラに >>