二十世紀梨・朝寒   

a0030594_23145816.gif
朝寒となり梨美味し

台風の去ったあと、朝夕がめっきり涼しくなりました。
毎年だと残暑がまだまだ厳しい季節なのですが。
夏が酷暑だったせいか季節の移り変わりが早いような気がします。

「朝寒」というきれいな言葉があります。
僕の好きな二十世紀梨のおいしい季節です。

今日は「絵手紙遊縁地」の準備作業をしていました。
(ふぅふぅc)

a0030594_23160371.gif

秋の読書 2 
西加奈子 『窓の魚』 新潮文庫


西加奈子の意欲的な恋愛小説。
男女二組のカップルが温泉宿に出かけるという通俗的な設定だが、一癖も二癖もある。
成功した小説かどうかは、僕には微妙。



いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから。クリックよろしく

にほんブログ村


「絵手紙遊縁地」
期間 9/22(土)~9/23(日) 予約は終了しました
会場 大崎ウエストギャラリー
「北川長一郎と土の子陶房」として出品します。展示販売

[PR]

by choakuta | 2018-09-11 23:24 | 絵てがみc | Comments(2)

Commented by お~しげ at 2018-09-12 08:27 x
パソコンは7から10にして失敗したなあと思っていますが、又感想聞かせてください。
使わない機能が多過ぎて良く分かりません。
今欲しいのは、しゃべった言葉が文章になる機能。
そんなのあるのかなあ?
Commented by choakuta at 2018-09-12 09:45
>お~しげさん
10にしてもらいましたが、スタート画面等基本的には前のままなので今のところ不自由はありません。
機能は多いようですが、この歳になるとうまく使いこなせないね(笑)
そんな機能はもう出来ているような気がするよ。

<< バンザイする少女 感謝の調べ >>