人気ブログランキング |

長谷川雅清「第3回天描の世界展 浪切」   

a0030594_2221151.jpg長谷川雅清「第3回天描の世界展 浪切」
4月3日(金)~5日(日) 10:00~20:00
岸和田市浪切ホール1F 多目的ホール

アンちゃんのお父さんこと長谷川くんとは同じ会社の同期で長くともに働いてきた。
昨年の二月、経営危機に陥った我が社は希望退職を募り、彼は辞め、僕は残った。
どちらの選択が正しかったのか、それはまだ分からない。
彼は画家として自立し、3回目の個展をひらく。
今回は画集「天描の世界」(清風堂書店)3000円の発刊記念。
デザイナーから画家へ転身した友の活躍を頼もしく思う。
(ふぅふぅc)

by choakuta | 2009-03-31 22:21 | 情報 | Comments(4)

Commented by mu-2008 at 2009-04-01 07:42
タイトルに惹かれます。。。
「この時代に残したいものがあります。」

何年か前に、希望退職し、法学部に入りなおした人がいたな~
今何してるのかな。
手紙♪じゃないけど・・・幸せなことを祈ります。
Commented by ふぅふぅc at 2009-04-02 00:08 x
>ムッチャン
こんばんは
どんな世界でも楽なことはないと思いますが、サラリーマンの世界は非常なものです。
ムッチャンもお勤めされていたのでわかると思いますが。
ご主人をどうか家ではリラックスさせてあげてくださいね。
Commented by mu-2008 at 2009-04-02 08:33
はい。
ほんと組織の中で仕事をするのは、大変です。。。
辞める覚悟に残る覚悟。。。。
扶養家族の私を抱えている夫に感謝です。

今年も3ヶ月過ぎたんですね。
ほんと香港の事が夢のようですね。
カレンダー元気です☆
Commented by ふぅふぅc at 2009-04-02 23:47 x
>ムッチャン
こんばんは。
そうやね。ぜひ一度ご主人ともお会いしたいものです。
あのカレンダー、休日に注意してね(笑)

<< 香港のお人形・またのお越しを 湯どうふキューピー >>