タグ:本 ( 109 ) タグの人気記事   

いぬ・あたりまえ   

a0030594_23164981.gif
あたりまえの有りがたさ

牧牛さんにいただいた、小さな犬の焼き物をモーチーフにして描いてみました。
なんでもない小品を、なんでもないようにさらりと描けたら。
それが理想かな。

今日は孫たちと近くの二色浜公園へ。
海辺にはバーベキューを楽しむ人などでいっぱいです。
みんなでお昼のお弁当を食べたあと、潮干狩りを楽しみました。
貝は獲れませんでしたが、nanaちゃんもhinaちゃんも大喜びでした。

あたりまえのようなこんな幸せがいつまでも続くといいのですが。
(ふぅふぅc)

a0030594_23174874.gif

春の読書 12
川上弘美 『なんとなくな日々』 新潮文庫

いまに続く川上弘美のエッセイの独特の世界。
その原点となる一冊。
初出はもう17年も前になる




いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから。クリックよろしく

にほんブログ村
[PR]

by choakuta | 2018-04-30 23:28 | 絵てがみc | Comments(0)

かえる・冬眠している間は   

a0030594_22502874.gif
かえるさん、
冬眠している間は夢を見ているのかな

左目パッチリ!
右目まだお休み?

今日の日中は春らしい陽気でした。
日一日と季節が変わっていくのを感じます。
啓蟄も過ぎて動物たちも動き始めたでしょうか?

タオル筆で描く絵てがみコンクールが終了し、FBなどで情報が飛び交っているのですが、その余韻にひたっている余裕もなく「絵手紙フェスティバル2018」の準備で焦っています。
今回は初日の3/23(金)だけの在廊となる予定です。
東京のお友達に案内を送ろうか、平日なので迷っています。

(ふぅふぅc)

a0030594_22505557.gif

春の読書 1
伊坂幸太郎 『フイッシュストーリー』 新潮文庫


忙しくて読書が進んでいません。
読みたい本はいっぱいあるのですが。
伊坂ワールドあふれる中編4編が入っています。
表題作はSF感も感じる傑作だと思います。



いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから。クリックよろしく

にほんブログ村
[PR]

by choakuta | 2018-03-13 22:59 | 絵てがみc | Comments(0)

ピンクのパンツ   

a0030594_23195272.gif
わらってごまかそ

ふぅふぅAの絵手紙です。
A独特のタオル筆で描いています。
こんな思い切った線は僕には描けません(笑)

今日は大崎ウエストギャラリーの発行する『ギャラリー通信』の原稿を書き上げました。
やれやれです。
一つ一つ課題を仕上げていかなくてはなりません。

突然、株の大暴落。心配している人も多いでしょうね。
(ふぅふぅc)

a0030594_23204067.gif

冬の読書 13
佐野洋子(文)北村裕花(絵)『ヨーコさんの”言葉” ふっふっふ』 講談社

佐野洋子さんが亡くなってもう8年になるのか。
好評シリーズ待望の第4弾です。
うれしくてもう2回も読み返してしまいました。
まだ原稿が残っているんだろうか。



にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから

[PR]

by choakuta | 2018-02-06 23:26 | 絵てがみA | Comments(2)

子鬼ちゃん・ストレッチ   

a0030594_00070851.gif
ストレッチがんばらなあかん
ふぅふぅAの絵手紙です。

Aは腰痛がひどくて整骨院に通っているのですが、体が全体的に硬くなっていると言われているそうです。
寒い季節も関係あるのでしょうかね。
ストレッチをしたほうがいいそうです。
ラジオ体操もおすすめとか。

今夜は近所の区議員だった時代の仲間との新年会でした。
ふぐ鍋のあと、カラオケに付き合って先ほど帰ってきました。
(ふぅふぅc)
a0030594_00300870.gif

冬の読書 9
荻原 浩『幸せになる百通りの方法』 文春文庫


ユーモアとほろ苦い短編集。
作者のやさしさが底にあるので気持ちがいい。
「ベンチマン」が切ないが最後に救いがある。




にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから

[PR]

by choakuta | 2018-01-21 00:18 | 絵てがみA | Comments(2)

ル レクチエ   

a0030594_21590199.gif
薫りたついのち

娘に新潟の知人から立派なル レクチエを送っていただきました。
知らなかったのですが佐渡島は、この果物の産地なのですね。
部屋の中にル レクチエの優雅な香りが充ちています。

今日は熊取にしてはめずらしくうっすらと雪が積もりました。
朝から孫のhinaちゃんは雪投げをして大喜びでした。
お昼までにはすっかり溶けてしまいましたが。
(ふぅふぅc)

a0030594_21592245.gif

冬の読書 7
瀬戸内寂聴 『ひとりでも生きられる』 集英社文庫

やっぱり寂聴さんは常人ではない。
恋に生きた作家なので、その生き方には感心しても,
寂聴さんのように凡人は生きていけない。









にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから

[PR]

by choakuta | 2018-01-11 22:11 | 絵てがみc | Comments(0)

ゆり・生きたところで   

a0030594_21363403.gif
生きたところで、咲きなさい

ゆりの花は寿命が長いですね。
花の少ないこの季節、本当に助かります。

今日も雨交じりの寒い一日でした。
日曜日の演奏会のために、体調管理に気を付けています(笑)
(ふぅふぅc)

a0030594_21365160.gif

冬の読書 6
池上彰 『特別授業 君たちはどう生きるか』 NHK出版

話題になっている戦前の名著、吉野源三郎の『君たちはどう生きるか』を池上彰の中学生への授業をまとめたもの。
わかりやすく明快ないい授業で中学生がうらやましい。
孫のNくんがそのうちの一人。







にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから

[PR]

by choakuta | 2018-01-10 21:51 | 絵てがみc | Comments(0)

「ギャラリー通信vol.61」出ました   

a0030594_23133906.gif
大崎ウエストギャラリーが発行する『ギャラリー通信』vol.61が出ました。
今回の僕の記事は、「タオル筆で描く絵てがみコンクール」を審査するにあたって、僕が理想とする絵てがみについての話です。
”ていねいに、大胆に”
相反するようにも思われますが、どちらも大切だと思っています。
おかげさまで今回のコンクールには合計で1937点の応募がありました。
前回の1362点から大幅な増加となりました。

a0030594_23141087.gif

冬の読書 4
吉田篤弘 『金曜日の本』中央公論新社

著者のイラストも入った美しい本。
装丁もすばらしい。
著者の少年時代を描いた自伝風だが不思議に満ちていて、どこまでが真実だか(笑)

(ふぅふぅc)



にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから

[PR]

by choakuta | 2017-12-21 23:22 | 情報 | Comments(0)

アプリコットファッジ   

a0030594_23431743.gif
わたしの願い

この時期は花が少なくてモチーフに困ります。
アプリコットファッジという名前の付いためずらしい?お花を見つけて買ってきました。
今日も寒い一日でした。
僕の願いは早くあったかい春が来てほしいということ(笑)

(ふぅふぅc)
a0030594_23420543.gif

冬の読書 3
五木寛之 『孤独のすすめ 人生後半の生き方』 中公新書

超高齢者の時代、下り坂の日本、いかに生きていけばいいのか。
すこぶる真摯な提言である。
嫌老社会から賢老社会へ






にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから

[PR]

by choakuta | 2017-12-19 23:53 | 絵てがみc | Comments(0)

ペルーのギター・ちいさな歌   

a0030594_23264300.gif
ちいさな花
ちいさな歌
強いこころ

今日はハイドン『天地創造』の練習で京都へ。
往復で5時間ぐらいかかるものですから一日仕事になります。
観光シーズンで京阪電車も満員で疲れました。ふぅ~
(ふぅふぅc)

a0030594_23271400.gif

秋の読書 20
植西 聰 『がんばらない生き方』 講談社文庫

ひとつの季節で目標が20冊。年間80冊を目標にしているので、秋はノルマ達成です。
この本は、がんばりすぎないということを一冊の本でずっと言っているので、僕には退屈でした。



にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから

[PR]

by choakuta | 2017-11-26 23:33 | 絵てがみc | Comments(0)

くまちゃん・気持ちがめげても   

a0030594_23374711.gif
気持ちがめげても、
あなたがいるからあったかい。

大阪でも今日はどんよりとした寒い一日でした。
こんな日は気持ちがめげてしまいます。
今年は寒くなるのが早いですね。
明日はガスストーブを出さなくちゃ。
(ふぅふぅc)
a0030594_23381705.gif

秋の読書 18
宮城谷昌光『随筆 春夏秋冬』 新潮文庫


中国歴史小説の第一人者の随筆。
なかなか脚光を浴びなかった下積み時代を回想する文章などしみじみと読ませる。
クラシック音楽の愛好家としても知られる。
好きな指揮者はミュンシュとワルターとある。



にほんブログ村 ←いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから

[PR]

by choakuta | 2017-11-20 23:42 | 絵てがみc | Comments(0)