人気ブログランキング |

タグ:野菜 ( 310 ) タグの人気記事   

れんこん・穴があったら   

a0030594_22060676.gif
穴があったら入りたいこといっぱい
ふぅふぅAの絵手紙です。
Aの描く野菜はいつもおいしそう。

今日は大東市で開催中の「林典子とぴいす絵手紙教室作品展」にお邪魔してきました。
ここでは毎年「全国の絵手紙仲間特別参加展」も併設していて、僕も参加させていただいています。
いつも、この一年で僕のお気に入りの絵手紙を展示しています。
Aは手作りのブローチの体験を楽しんだようです。6/18(火)まで



a0030594_22073452.gif
(ふぅふぅc)



a0030594_22065975.gif

夏の読書 3
朝倉かすみ 『平場の月』 光文社

いま話題の恋愛小説。
50代の中年カップルは同級生でお互いバツイチ。
素直になれなくてせつない。




いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから。クリックよろしく

にほんブログ村


by choakuta | 2019-06-14 22:22 | 絵てがみA | Comments(2)

コールラビ・変化球もあり   

a0030594_22572170.gif
変化球もあり
コールラビという野菜をご存知ですか?
今日Aが珍しい野菜を見つけたと買ってきました。
食べるためより、絵手紙に描くため(笑)
一見するとカブのようなのですが、キャベツやブロッコリーの仲間だそうです。
茎が何本もまとまらずに、つき出ていて不思議な感じがします。

プロ野球の交流戦が真っ最中です。
いくら豪速球をもっていても直球だけではプロの打者には打たれます。
いかに変化球を効果的に配するか。
人生も直球だけではうまくいきませんね。


今朝は友達と近くの雨山にハイキングに出かけました。
梅雨の時期ですが、爽やかな絶好の日和でした。
a0030594_22581287.gif
遠くに見えるのが関西空港。その向こうにかすかに淡路島が見えています。
(ふぅふぅc)



いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから。クリックよろしく

にほんブログ村


by choakuta | 2019-06-12 23:10 | 絵てがみc | Comments(2)

ズッキーニ・負けず嫌いで   

a0030594_23123228.gif
負けず嫌いで、臆病で
引っ込み思案で、強情で
淋しがり屋で、愛しくて

絵手紙仲間から教えられた、トマトのはちみつ漬けをAが作りたいというので近所の農産物直売所へ買い物に。
今の季節は野菜や花がいろいろ出ています。
黄色いズッキーニが面白くて買ってきました。
絵手紙にはなんとかなりましたが、さて食べるかな?
出来上がったトマトのはちみつ漬けはAが大好きなようです(笑)

今日は二回も歯医者さんへ。
いつになったら治療が終わるのやら、トホホ
(ふぅふぅc)

いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから。クリックよろしく

にほんブログ村


by choakuta | 2019-06-11 23:20 | 絵てがみc | Comments(0)

アスパラ・幸福配達人   

a0030594_12163556.gif
アスパラを山ほど抱えて幸福配達人
北海道に住むAの親友から新鮮なアスパラガスをたくさんいただきました。
二人所帯には多いので、娘たちにおすそ分けをすることにしましょう。
幸せな気分です。

波乱の大相撲。
微妙な判定、栃ノ心にはつらいですが目の前で見ていた審判員の判定を信じるしかありません。
朝乃山は二年ほど前に上がってきたときに正統派で注目していたのですが、その後伸び悩み、幕内下位と中位を往復する平凡な力士で終わるのかなあ、と思っていました。
突然の変心は稽古の賜物?まあ後ひと場所を様子見かな?
それにしても鶴竜は昨日の一番では勝たなくてはね。横綱なら。

a0030594_12170619.gif
春の読書 17
片岡義男 『豆大福と珈琲』 朝日文庫


1970年代後半から80年代にかけて一世を風靡した片岡義男の最近作。
珈琲をテーマにした連作集。
乾いた文体は変わらないが、歳を経ていい味わいが出ている。
表題作がいい。


いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから。クリックよろしく

にほんブログ村


by choakuta | 2019-05-25 12:22 | 絵てがみc | Comments(0)

はちく・火焔式土器ごとく   

a0030594_22464008.gif
胸焦がせ 火焔式土器ごとく
絵手紙のいいところの一つに、身近に季節を感じることがあると思います。
今年も、はちく(淡竹、破竹)の季節になりました。
去年は竹筆で描いたようです。
今年はタオル筆で。
文字は普通の愛用の筆です。

今日は老人施設での絵手紙ボランティアでした。
僕たちも年を取っていきますが、参加されている方も少しずつ認知症が進んでいっている方がいます。
仕方がないのですが少し寂しいです。

大相撲、貴景勝がまた休場です。やれやれ
強行した再出場で、土俵人生を縮めなければいいのですが。

G上原投手が引退。
ここ地元大阪体育大学出身なので応援していました。
ガッツある投球がもう見られないかと思うと寂しいです。
(ふぅふぅc)

いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから。クリックよろしく

にほんブログ村


by choakuta | 2019-05-20 23:05 | 絵てがみc | Comments(0)

たけのこ・節目が大切   

a0030594_21442277.gif
節目が大切
ふぅふぅAの絵手紙です。
たけのこのおいしい季節ですね。
僕はたけのこご飯が大好きです。

もうすぐ元号が平成から令和に変わります。
平成の時代は戦争が無かったのが幸せですが、災害の多い時代でした。
令和の時代は戦争も災害もない時代となりますように。
(ふぅふぅc)

いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから。クリックよろしく

にほんブログ村


by choakuta | 2019-04-28 21:49 | 絵てがみA | Comments(0)

イタドリ・好奇心を発揮する   

a0030594_21331534.gif
未知の世界と出会うために
好奇心を発揮する

イタドリは不思議な形をしている。別名スカンポ
うどとは別のものらしい。
断面がつまってるのがうどで、たけのこみたいに穴が開いているのがイタドリだそうです。
知的好奇心も大切に。

大型連休前なので「ギャラリー通信」の原稿を書いています。
連休明けが締め切りになりますが、今回は確認事項があるので明日の昼過ぎには仕上げないと。

(ふぅふぅc)

a0030594_21343196.gif

第14回「熊取絵手紙クラブ」展
2019年4月27日(土)28日(日)
10:00~17:00 (最終日は16:00)
会場 熊取・煉瓦館 体験ホール

僕たちが最初にお世話になったF先生の教室展です。
懐かしい方たちもがんばっています。
お会いしに行きましょう。


いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから。クリックよろしく

にほんブログ村


by choakuta | 2019-04-25 21:47 | 絵てがみc | Comments(2)

ねぎぼうず・青空にむかって   

a0030594_21565766.gif
青空にむかって一筆書き
ねぎぼうずを筆にして青空に一筆書きしてみよう。
あなたなら、なんて書きますか?
僕なら”春が好き”

今日は老人施設での絵手紙ボランティアでした。
たけのこや新たまねぎなどや五月人形をご一緒に描きました。
いつもご夫婦で熱心に参加されている奥様に、ご主人は?とAが聞くと、先日亡くなりましたとのこと。
元気だったのにびっくりしました。
急性白血病だったとのことでした。
ご冥福をお祈りします。
老人施設や障碍者施設では時々こういうことがあり、顔が見えないと心配になります。
(ふぅふぅc)

いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから。クリックよろしく

にほんブログ村


by choakuta | 2019-04-22 22:14 | 絵てがみc | Comments(0)

たけのこ・うらうらと   

a0030594_22493197.gif
うらうらと春日遅遅
貝塚市木積産の朝採りのたけのこを買ってきました。
最近はブランド化していますが、木積のたけのこはおいしいと昔から評判です。
このたけのこも絵手紙に描いたあと、今夜の食卓へ。
さくさくとしていてやわらかく美味。

4月から子ども見守り隊のボランティアに参加して、小学生の登校時に国道の交差点に立っています。
そのために7時前には起きるようになって、一日が長く感じます。
そしてうらうらと眠い(笑)

(ふぅふぅc)


a0030594_22495565.gif

春の読書 10
森浩美 『家族の言い訳』 双葉文庫


僕は知らなかったけど、この本は2008年初出で38刷もしていて20万部も売れているそうです。
読みやすくてしみじみとさせられる好短編集。
癖になりそうな読み心地。



いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから。タオル筆記念にクリックよろしく

にほんブログ村


by choakuta | 2019-04-17 22:57 | 絵てがみc | Comments(0)

フキノトウ・出会いと別れ   

a0030594_22382833.gif
春 出会いと別れ
ふぅふぅAの絵手紙です。
まだ夜は肌寒いのですが、春は着実に前へ進んでいます。
庭のフキノトウもすっかりとうが立ってしまいました。

娘が結婚し、二人だけの生活になりました。
まだうっかり夜の珈琲タイムの珈琲を3杯分つくってしまいそうになります(笑)
これはうれしい別れ。

今日は急逝した区議員時代の仲間のお葬式でした。
まだ69歳。つらい別れです。

いよいよ明日は「第9回全国タオル筆で描く絵てがみコンクール」大阪展の設営です。
(ふぅふぅc)


a0030594_22532132.gif

春の読書 3
山田英生 編『老境まんが』 ちくま文庫


「老境まんが」というジャンルは今まではないと思うが、高齢化の現在には重要になってくるのではないだろうか。
ただその割には、ここに収められた作品には60、70年代のものが多い。
『垣根の魔女』のミドリさんに久しぶりに会えてうれしいな。



いろんな絵手紙ブログと出合えます。入口はこちらから。15周年記念にクリックよろしく

にほんブログ村


by choakuta | 2019-03-18 22:55 | 絵てがみA | Comments(4)